エントリー

[スポーツ] 2013〜2014 プレーオフ初戦

ファイル 383-1.jpgファイル 383-2.jpgファイル 383-3.jpg

プレーオフ初戦vs東京エクセレンス戦は78-100で敗退です…

1Qは互角の展開で最後までもつれるか?と思いましたが、2Qから相手のアウトサイドからのシュート%が上がり、徐々に点差が開いてしまいました。

最初から分かっていた事ですが、やはり相手の2mオーバーの2人の外国人の存在が大きかったです。その2人に対する対策は機能していましたが、その2人を上手く利用した相手ガード陣にアウトサイドのシュート決められてしまいました。相手にすればリバウンドを取ってもらえるという安心感がシュート%を高く維持できた要因だと考えられます。

NBDL全9チーム中、日本人だけで戦っているのはアレイオンズを入れ3チームで、その中でプレーオフに進出したのはアレイオンズだけです。毎試合大型外国人と直接マッチアップするセンター陣は満身創痍で、その頑張りには頭が下がる思いです。アイシンAWは助っ人外国人を入れないという方針なので、それに対抗する体作りは最重要課題です。TRコーチの私の責任は非常に重いものになります。

来シーズンこそ優勝するために、戦術戦略と合致した体作りをもう一度見直していきます。

優勝はなくなりましたが、明日は3位決定戦です。今シーズンやってきた事が間違っていなかった事を証明するためにも勝って終わらなければなりません。コートの中、ベンチ、応援席が一丸となって戦います!

以上です (^_^)/

  • 2014年03月21日

ページ移動

佐久間浩司ブログ

パイロッテイジ代表佐久間浩司のブログへようこそ!こちらではお知らせや活動報告、日々の出来事等をご紹介します。

過去ログ

2019年08月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31