エントリー

[スポーツ] 継続する力!繋ぐ気持ち!

ファイル 370-2.jpg

東京大学男子バスケットボール部レンジャースは10月14日のリーグ最終戦を残念ながら黒星で終戦しました。

結果は4部の前半戦を1敗で勝ち上がり上位リーグに進出しましたが、3勝6敗で12チーム中8位という成績でした。

「3部昇格」という目標を果たせず、結果的には努力は報われなかったと言わざるを得ません。

前回プロスポーツ選手の「引退」に関して投稿しました。引退はプロ選手だけではなく、アマチュア、特に学生スポーツにおいてよりはっきりした期限があります。中学高校だと3年間、大学は4年間です。

伝統校や強豪校と呼ばれる学校は、表題にした「継続する力!繋ぐ気持ち!」が強く明確にあります。単に練習方法や規律だけではなく、その競技に対する考え方や取り組む姿勢、それを高いレベルで維持し実現しているという誇りを入学卒業で選手が入れ替わっても褪(あ)せる事なく持ち続けられるから強いのだと思います。

レンジャースは次第に薄れてしまっていたその部分を3部から4部降格で気付き、それから3年間、選手とスタッフOBが一丸となって取り戻そう!作り直そう!ともがき続けています。

今シーズンも目標を達成できませんできたが、少しトンネルの出口が見えてきたように感じます。新チームは先輩たちが必死に繋いで、やっと見えてきた光を見失わないようより熱くより激しくバスケットボールに取り組んで下さい。

今リーグ戦で引退する4年生は、3部での戦いを知っている最後の代でした。それだけに無念さも計り知れないと思いますが、この経験はプライスレスです。きっと人生の財産になるはずです。本当にお疲れ様でした!

以上です (^_^)/

[スポーツ] プロ野球 岩舘選手

9月末、私の携帯電話の着信記録に久々に見る名前がありました。

「岩館 学」

東洋大学から読売ジャイアンツにドラフトで入団し、トレードで現在日本ハムファイターズに在籍しているプロ野球選手です。

ジャイアンツの3年目から4年間、ファイターズへ移籍するまでパーソナルトレーナーとしてコンディション作りのサポートをさせていただきました。

今年10年目の彼からこの時期に連絡があるという事は…「引退」という言葉が頭をかすめ、直ぐにコールバックし「もしかして…」と切り出すと意外に明るい声で「お察しの通り今シーズン限りで引退をします。色々とありがとうございました。」という事でした。先日球団から正式に発表があったので、私もブログにアップする事ができます。

岩館さん曰くプレーヤーとして充分に納得いく成績を残す事は出来なかったけれど、ケガや移籍のあった10年間でやれる限りの事はやった!という事です。

その野球に取り組む真摯な姿勢は、私の25年のコーチ歴の中で5本の指に入ります。成績、結果がプロスポーツ選手としての評価のすべてですが、人間として社会人としての評価ではありません。その点で岩館さんは1億円プレーヤーでしょう!

引退後も野球に関わっていきたいという事で、彼の人間性なら素晴らしい指導者になるはずです!

彼とのオフのトレーニングでよくやったテニスが忘れられません。信じられないくらい下手なんです。その悪いイメージが野球に影響したのか…コーチとして反省します。

10年間本当にお疲れ様でした!そして今後の活躍を期待しています!

トレーニングコーチ佐久間の引退は…幸せな事にまだ少し(かなり?)先ですね!20キロプレートの付け外しが出来なくなるか?クライアントが1人もいなくなるか?それが目安ですね。とりあえず東京オリンピックまでは最前線で頑張ります!

以上です (^_^)/

[スポーツ] 優勝祝賀ランチ!

ファイル 368-1.jpg

7月に投稿したブログ「競輪 大畑選手」の中で、優勝したら一緒に食べに行った埼玉の「藤店(ふじだな)うどん」をもう1度ご馳走する!という約束が早くも実現しました(肉汁うどん大盛 かき揚げ付き)。

7月からS級に昇格し熱い戦いを続け、ついに9月の函館F1でS級初優勝を飾りました!

S級の目まぐるしい展開に立ち遅れる事なく、気風のいい自力勝負を続けています。

次の約束はF1よりグレードの高いG3とG2レースの準決勝に勝ち進めたら、大畑選手が和食バイキングをご馳走する。そしてS級1班に昇格したら私が焼き肉をご馳走すると決めました。

今回も含めすべてランチというのが健康的ですね!?

さぁ和食バイキング目指してびっしびしシゴかさせてせていただきます!

以上です (^_^)/

[日々の出来事] ソーシャルネットワークサービス(SNS)

ファイル 367-1.jpg

トレーニングコーチとして関わっているアイシンAWアレイオンズ安城(男子バスケ)から写真のパンフレットが配布されました。

「プロスポーツ選手が知っておきたいSNSの5つの基本」という表題で、内容は次の通りです。

①SNSで発信した情報は削除するとことはできません。

 ぜったいに消せない 後悔しないように!

②SNSで発信した情報は瞬く間に世界へ広がります。

 インターネットを通じて世界が見る 70億人に向けて!

③SNSで発信した情報は「価値」に直結しています。

 明日のあなたの価値を作っている!

④SNSを通じてデマや不確かな情報とともに罠や誘惑が届きます。

 うっかり信じない 騙されない!

⑤SNSを通じて勇気や希望、夢を与えることができます。

 あなたの一言が子供たちの夢を決める!

各項目ごとにもっと詳しい解説が書かれていますが、ここでは省略します。

私のような自営業者は③を意識しなければならないと考えています。仕事をしていく上で「こう見られたい」「こう思われたい」というイメージ作りを想定して文章や写真を構成し投稿します(ブランディング)。その事が本音と多少違う場合もありますが、仕事上そのように考え取り組んでいるという事は事実で嘘ではありません。

しかし、私のように人と直接人と接する仕事はビジネススタイルと本音が一致していないと信頼関係が作りにくく、できる限り本音で仕事に取り組むように心掛けています。

気を付けなければいけないのが①ですね。興味や怒りを勢いで投稿してしまうと自分のイメージが崩れるだけでなく、色々な方に迷惑をかけてしまう場合がありますね。クリックする前にもう一度冷静に読み直す事が大切です。

スポーツ選手の場合は⑤の意識も大切です。自分が思っている以上に影響力があるので、自身がスポーツを続けていくモチベーションにするためにもこの意識はしっかり持つべきです。

SNSは本当に便利で簡単に色々な人とつながりを持てますが、あくまで「情報」を出し入れするためのツールです。「信頼」というものはお互いの体温を感じながら生の言葉を交わして生まれるものなので、そこを忘れないように胆に銘じます!

以上です (^_^)/

 

[日々の出来事] CPR更新

ファイル 366-1.jpgファイル 366-2.jpg

私の夏の恒例行事!CPR(心肺蘇生法) の資格更新に行ってきました。

今回で12回目の更新で、今年も国際救命救急協会の澤木先生の愛あるお叱り?をうけようと期待していましたが、体調を崩されているという事でご不在でした…残念!

毎回考えさせられるのが「本当に人が倒れていたらCPRを実践できるのか!?」という事です。

はっきり言って自信はありませんが、見過ごすことなく実践しなければならない!と自分の姿勢を確認する事になり、そういう意味でも大切な年1回の更新です。

CPRだけではなくAEDの講習もあるんですが「装置の音声ガイダンス通りやれば大丈夫!」と考えていたら大間違いで、緊迫した状況下、パ二くるのは必至で、私も「スイッチが先か?パッドを貼るのが先か?」毎回迷ってしまいます。皆さんも近くにAEDが設置されているようなら必ず操作手順を確認しておくべきです。

今年の無事資格更新する事ができ、国際救急救命協会の皆さんありがとございました!澤木先生のご回復を心よりお祈りしております。来年はビシッと叱って下さい!?

以上です(^_^)/

エントリーページ移動

佐久間浩司ブログ

パイロッテイジ代表佐久間浩司のブログへようこそ!こちらではお知らせや活動報告、日々の出来事等をご紹介します。

過去ログ

2019年09月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -