エントリー

[日々の出来事] ラーメン屋 2軒

ファイル 375-1.jpgファイル 375-2.jpgファイル 375-3.jpgファイル 375-4.jpg

10月に投稿した記事に、仕事の合間に食べる食事のパターンが決まってしまうという事を書きましたが、たまに違う現場や時間のある時は、ネットで検索して評判のいいお店に行ったりします。10月~11月は写真のラーメン屋で昼食をいただきました。

1軒目は京急蒲田駅徒歩5分のところにある「麺バカ息子」です。ここはつけ麺が一押しという事ですが、きざみ玉ねぎに誘われ「まぜそば」を注文しました。濃いめのタレと玉ねぎの甘みがグッドマッチで、今まで食べた汁なし系ラーメンでは一番美味しかったです。

もう1軒は渋谷駅から徒歩12分「ラーメン凪 豚王」。ここの目玉は「替え玉100円で何回おかわりしてもOK」というサービスです。スープは豚骨濃厚で少し塩辛く感じましたが、麺は細麺なのにもっちり歯ごたえがあり癖になります。

若い頃のように毎日ラーメンでもOK!という訳にはいきませんが、ラーメン業界は新陳代謝が激しく、食べる側としては次々で出てくる色々なラーメンが食べられるので飽きがきません。

たまに違うパターンの食事をとると新鮮な気持ちで次の現場へ向かう事ができます。ただ口臭には気を付けないとね!

以上です (^_^)/

[トレーニング] 向上心と諦心の狭間で…②

前回「向上心」につながる出来事を2つ書かせていただきました。今回は「諦心」(諦める気持ち)ついて書きたいと思います。

今回のレースに関して(というよりも最近のレ―ス)強烈に残念だったのが「タイム」です。自分が目標としたタイムをクリア出来ませんでした。10キロまでのレースは「1キロ何分で刻みゴールタイムが何分!」という意識が強くなりますが、それがここのところクリア出来ません。練習不足や体調不良など原因がはっきりしていればまだ納得できますが、それなりに調整が出来ているのにクリアできないのは「限界か…」と思わざるを得ません。

タイムにこだわるとプレッシャーで自分の首を絞める事になるのは分かっているんですが、レベルは低いとは言え市民アスリートという意識でランニングを続けている以上「もっと軽快に速く走りたい!」という気持ちが湧いて出てきます。それは悪い事ではないでしょう!?

「目標をクリア出来ない自分」と「もっと軽快に速く走りたいと思う自分」の折り合いをどうつけるか?その1つが「諦心」つまり諦めるという事です。

無理に走って体を壊したらどうする!?

疲労で仕事に悪影響が出たら元も子もない!?

走ればタイムが縮まるという年齢ではないだろ!?

もっともな理由はいくらでもあり、諦めたとしても誰も非難しないと思います。

でもね!TRコーチという職業を生業とし、市民アスリート ライフアスリートという生き方をしている以上、簡単に諦めたくないという気持ちが強いんです。

村上春樹さんの著書「走ることについて語るとき僕の語ること」を読んで共感し、今年6月にブログ投稿した表題「結果に誇りを持てるか!?」をもう一度読み直し、本当に自分の出した結果がどうであれ誇りを持つ事が(その結果に誇りを持てるような努力をした事が)、次の一歩を踏み出す原動力になると改めて実感しました。

という事で、少しずつ衰える体力と回復力、萎える気持ち、厳しくなる仕事という現実ともう暫く闘い、諦めず向上心を持っていこう思っています。中身のある「指導者は実践者であれ」を実践していきます。

以上です (^_^)/

[トレーニング] 向上心と諦心の狭間で…

ファイル 373-1.jpg

先ず向上心につながる事を2つ!

1つは今年も無事完走できました!アップの最中に腰にピキッと違和感がはしり、不安な状態でスタートを切りましたが、大きな問題にはなりませんでした。タイムはさておき8キロ50歳以上の部で389人中28位!同年代の中では頑張っている方ですね。

しかし本番当日に限り体のどこかが変になることがあります…緊張感からでしょうか?体のセンサーが過敏になっている事とアップでも無意識にリキんでしまっている事が原因でしょう!?これは試合慣れととっさの対応力しかないですね!

2つ目は競輪の石井毅選手と偶然再開(写真)!20年ほど前に石井さんがデビューして間もない頃から4〜5年間TRを担当させていただき今はFB友達です。当日、川崎競輪選手会が「スピードチャレンジ」というブースを出店していて、そのお手伝いで来ているという事でした。石井さんも最近ランニングを始め大会にも出ているという事で、今度一緒に走ろう(もちろん自転車ではなく自前の脚で!)という事になりました。

「11年連続完走できた」と「懐かしい人に再会できその人もランニングをやっていた」という事がこれからも頑張ろう!と思えた事です。

次に「諦心」(諦める気持ち…こういう言葉があるのかどうかは…?)ですが、このまま書いていると長くなるので次回に持ち越します。

今回は以上です (^_^)/

[トレーニング] 今年も川崎国際多摩川マラソン!

今年で11年連続出場となる「川崎国際多摩川マラソン」が明日開催されます。

私がマラソンを始めた理由は何度もこのブログに書いたので詳細は割愛しますが、自営業者として独立したのを機に始めたマラソン。その時初めて出場したのがこの大会です。

2011年に初めてフルマラソンに挑戦するまで9年かかり、そこで自分の限界を思い知らされました。

またいつかフルマラソンに挑戦するつもりで昨シーズン今シーズンは2月の青梅マラソン30キロにピークをもっていくよう9月から脚作りを始めています。私にとってマラソンは他人との勝ち負けではなく、自分自身の気持ちと年齢との持久戦です。目標は川崎国際多摩川マラソン20年連続出場!?

またこの大会11年目にして初めて1人だけの出場となります。走っている最中は独りですが、スタート前に仲間同士でモチベーションを高め、無事ゴールして健闘を讃えあう事が気持ちの支えとなります。

今回他のメンバーが体調不良や仕事の関係で出場できなくなってしまいました。走りたくても走れない仲間の気持ちを背負ってベストを尽くしたいと思っています!

でもあまり大きな目標やプレッシャーを作らず、良い加減で取り組む事が持久戦の鍵ですね!?

今年の川崎多摩川国際マラソンはスタートの等々力競技場の改修工事のため10キロが8キロに変更されています。何だか中途半端な距離でシックリきませんが頑張ってきます!

以上です(^_^)/

[日々の出来事] 青春の道標!

ファイル 371-1.jpgファイル 371-2.jpgファイル 371-3.jpgファイル 371-4.jpg

私の人生に一筋の光を充ててくれた映画「忍者武芸帖 百地三太夫」を30年ぶりにDVDで観る事が出来ました!

改めて観て映画のクオリティは??な所もあるなぁと感じましたが、それでも初主演の真田広之さんはキラキラ輝いています。この真田さんを観てカッコいい!と思わない人がいるのだろうか!?と今でも思います。

19歳の時に映画館で観て、暗中模索状態だった人生の霧がパッと晴れたようでした。それから1年後に真田さんの所属するJAC(ジャパンアクションクラブ)の入団試験を受け、奇跡的に合格し27歳まで共に活動していました。

今、思い返すと苦しい事や辛い事も含めて、本当にキラキラした青春だったと思います。

さぁ感傷に浸るだけでなく、あの頃のエネルギーを思い出し、もうひと花咲かせるぜ!!

以上です (^_^)/

エントリーページ移動

佐久間浩司ブログ

パイロッテイジ代表佐久間浩司のブログへようこそ!こちらではお知らせや活動報告、日々の出来事等をご紹介します。

過去ログ

2019年09月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -